『しろくまフリーランス』は、現役フリーランス運営の「個人を豊かにする情報発信メディア」です。

tech tree(テックツリー)の評判。どんなフリーランスエンジニア向きかメリット・デメリットで解説!

tech tree(テックツリー)の評判。どんなフリーランスエンジニア向きかメリット・デメリットで解説!

tech tree(テックツリー)の評価
案件の豊富さ
(1.5)
単価の高さ
(4.5)
支払いサイトの短さ
(5.0)
対応の速さ
(5.0)
対応の丁寧さ
(4.0)
総合評価
(4.5)

tech tree(テックツリー)とは?

ITエンジニアの報酬をもっと正当に。

tech tree(テックツリー)は、株式会社レイハウオリが運営するフリーランス専門エージェント
企業から受託案件を募集し、フリーランスエンジニアに紹介してくれるサービスだ。

運営会社 株式会社レイハウオリ
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-2-3
帝都青山ビル6F
エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉
対応職種
エンジニア
Webデザイナー
Webディレクター
プロデューサー
PM(プロジェクトマネージャー)
登録年齢層 25歳~45歳
年収アップ(平均) 250万円(正社員から)
支払いサイト 3日
(月末締め翌月3営業日支払い)

tech tree(テックツリー)は、お客様企業から直接案件を獲得することで、中間マージンを最小限にした案件紹介が可能なエージェントだ。
そのため、高単価な案件が欲しいエンジニアにおすすめとなっている。

くますた

ちなみに、2018年7月に開始された新しいフリーランスエージェントだ。

tech tree(テックツリー)の評判・口コミ

良い評判① 支払いサイト3日と早い!

支払いサイトとは?
支払いサイトは、報酬が確定した日から、実際に口座にお金が振り込まれるまでの期間を指す。

tech tree(テックツリー)の支払いサイトはなんと3日(翌月3営業日)となっている。
フリーランスエンジニアにとってキャッシュが短期間で入るというのは助かるはずだ。

大手フリーランスエージェントであるレバテックフリーランスですら、支払いサイトは15日。
15日でも相当短いのだが、tech tree(テックツリー)と比べると長く感じてしまうな。

支払いサイト3日との事でまずは登録をしてみました。
明るい雰囲気のオフィスで、若い担当さんとお話させて頂きました。
まだ事業自体は立ち上げたばかりのようでしたが、大手企業の子会社さんとの事で安心感もありました。
次回営業をお願いしてみる予定。

https://freelance-start.com/agents/37/review

良い評判② 対応が素早く、丁寧!

tech tree(テックツリー)で案件を紹介してくれるキャリアアドバイザーは、とても素早く対応してくれる。
早ければ、登録した当日中に電話面談が行われるスピード感だ(訪問による面談不要)。

すべて電話とオンラインでのやりとりで完結するため、とんとん拍子に話が進めば、1週間もかからず案件へのエントリーが可能になる。

くますた

いちいち会いに行かなくていいのは楽だな。

私が登録した時は、その日の内に電話面談のメールが届いて日程調整しました。 そして、4日後には案件を紹介してもらえエントリーしました。

https://magical-technology.work/tech-tree

フリーランスエンジニアにとって案件のない期間は無収入を意味する。
できるだけ早く次の案件を紹介してもらえるほうが、収入が安定するので助かるだろう。

前の案件が急遽終了となり、急いで案件を探している中、一番早く対応してもらって非常に助かりました。

https://freelance-start.com/agents/37/review

担当の方が丁寧だった。
はじめてのフリーランスで不安でしたが、長期的なキャリア相談なども含めてとても親切にご対応いただき、ありがとうございました。

https://freelance-start.com/agents/37/review

くますた

また、tech tree(テックツリー)の運営会社自身がWeb開発会社のため、キャリアアドバイザーは技術的知識ももっている。
案件の紹介以外にも、フリーランスとしてどう活動していくべきかなど、相談ベースでお話してもOKだ。

良い評判③ 独自・非公開案件が多数

テックツリーを運営している株式会社レイハウオリは、JASDAQに上場しているUTグループ株式会社の子会社だ。

上場企業の役員が多く在籍しており、縁故(いわゆるコネ)によって得られる非公開案件、独自案件をもっている。

UTグループ株式会社とは?
UTグループ株式会社は、東京品川に本社をおくエンジニア派遣業を営んでいる企業。
グルーブ全体の売上高は800億円にのぼり、システム開発やITプロジェクトの請負など手広くやっている会社だ。

テックツリーは、親会社がこれまで培ってきた顧客企業に営業できるので、他のフリーランス専門エージェントにはない案件があることもメリットだ。

ンチャーだが、営業担当さんがしっかりと対応してくれ、とても良かった。
独自のネットワークでほかエージェントではあまり見ない大手インターネット企業の案件をいくつも保有していた。

https://freelance-start.com/agents/37/review

くますた

他のフリーランスエージェントと同じ案件を所有している場合、企業側にとってはできるだけ安い金額でエンジニアを紹介してもらえる企業が優先されてしまう。
こうなると、実際に手を動かす現場のフリーランスエンジニアは薄給になりがちだ。

独自案件は他エージェントと競争していないため、高い単価で受注している。 そのため、フリーランスエンジニアにも高い単価で募集をかけることができるのだ。

発注側が教えるtech tree(テックツリー)のメリット

メリット① 完全無料(0円)で使える

tech tree(テックツリー)は完全無料で使えるフリーランスエージェントだ。

完全無料で使える理由
フリーランスエージェントは、顧客企業から紹介料をもらうことで経営している。 そのため、利用者であるフリーランスエンジニアからはお金を取る必要がないのだ。

メリット② 顧客企業に常駐できる案件が豊富

tech tree(テックツリー)にはクライアント企業に常駐(週5日)する案件が多い。
(数は少なめだが、もちろんリモート型案件もある)

そもそも、案件は2つに分類される。
1つは客先に行く必要がないリモート型案件で、Webデザインなどのクリエイティブ案件が代表例だ。

もう1つは常駐型案件で、お客様先に常駐して社員と一緒に働く派遣型だ。
複雑な開発プロジェクトや、PM(プロジェクトマネージャー)という立場でプロジェクトに参画する場合は、常駐型が基本だ。

くますた

一人でできる仕事はリモート型、チームで働かなければならない場合は常駐型になるとイメージしてくれ。

メリット③ 全て直請けのため高単価が多い

株式会社レイハウオリはまだまだ成長途上のベンチャー企業。
若くてパワフルなメンバーが熱心に営業をかけ、既存クライアントにも丁寧な対応を心がけることで直案件を得ている。

しかも業界唯一、すべて直案件とのことだ。

直案件とは?
直案件とは、クライアント企業から「tech tree(テックツリー)」に直接紹介された案件のこと。
中間に他業者がいないため利益率が高く、フリーランスエンジニアにも高単価で紹介されている。

くますた

私もいろいろなフリーランスエージェントを知っているが、中間業者が多くなるほど実際に作業するエンジニアは低賃金で働かされているケースが多い。

紹介する側は人を集めて横流しするだけでいいので楽に稼げるため、〇次請け、という言葉まで当たり前に存在するほどだ。

登録しないとみれないぞ!
テックツリーにどんな案件があるのか、登録すればすべてみれるようになる。

メリット④ 正社員登用制度で安心

実際にどのくらい採用されるのかは分からないが、tech tree(テックツリー)には正社員登用制度もあるので、フリーランスに向いていないと感じたエンジニアには朗報だろう。

運営会社の株式会社レイハウオリは、連結売上高800億円を超えるUTグループ株式会社の子会社なので、倒産可能性も低く安心できる。

発注側が教えるtech tree(テックツリー)のデメリット

デメリット① 実務未経験者は紹介が難しい

これはtech tree(テックツリー)に限ったことではなく、フリーランスエンジニアにも相当なスキルが求められるため、未経験では案件を紹介してもらえることはないと思ったほうがいい。

くますた

発注側からすれば、できるだけ実務経験者に仕事をお願いしたいので、まったくの未経験からフリーランスエージェントになること自体、おすすめできないぞ。

デメリット② リモート、在宅案件は少なめ

メリットのところで「常駐案件が豊富」とご説明したとおり、tech tree(テックツリー)で紹介してもらえるのは顧客先に常駐する案件が中心だ。

実際に私もリモート希望とは伝えたものの、紹介してもらったのは常駐案件でした。
なので、時短勤務やリモート希望なら別のフリーランスエージェントで探した方が良いです。

https://magical-technology.work/tech-tree

デメリット③ 東京・神奈川・埼玉・千葉のみ

tech tree(テックツリー)はベンチャー企業ということもあり、営業活動できる首都圏エリアにのみ対応している。
そのため、東京・神奈川・埼玉・千葉以外のエリアで仕事が欲しい方にとっては難しいだろう。

東京・神奈川・埼玉・千葉以外で案件を探している方は、地方にも強いフリーランスエージェントを使うといいだろう。

デメリット④ 3カ月以内の紹介しか対応していない

ベンチャー企業という面もあるため、tech tree(テックツリー)では3カ月以内にプロジェクトに参画する意思があるエンジニアの方しか対応していない。

そのため、中長期で案件探しをしている方は、他のフリーランスエージェントを利用したほうがいい。
そんな方にとってtech tree(テックツリー)はあくまで、「短期間でも良いのが見つかればいいな」くらいの気持ちで使うのが向いているだろう。

tech tree(テックツリー)の登録から紹介までの流れ

ここからは、実際にtech tree(テックツリー)を利用した方にお聞きした、登録から案件紹介までの流れをご説明しよう。

STEP1. WEB登録

まずはtech tree(テックツリー)の公式サイトからWEB登録を行う。
メールアドレスと電話番号を入力するだけの簡単な作業だ。

登録すると、メールアドレスあてに電話面談の調整依頼がくる。
同時に、スキルシートと職務経歴書を送付する。
あらかじめ用意しておくとスムーズだぞ。

STEP2. 電話面談(即日の場合も!)

登録した電話番号あてにキャリアアドバイザーから電話がかかってくる。
いろいろと質問されるが、30分程度で終わるので準備しておこう。

電話面談で聞かれること
  1. 希望している単価
  2. どんな案件がいいか
  3. どこで働きたいか
  4. その他、希望することはあるか

くますた

このあたりはどんなフリーランスエージェントでも聞かれるので、ノートなどのまとめてすらすら回答できるようにしておこう。

STEP3. 案件紹介

電話面談から数日すると、具体的な案件を紹介してもらえる。
どんな案件が紹介してもらえるか回答内容や経歴によって変わるので、ひとそれぞれ違うぞ。

くますた

tech tree(テックツリー)では全体で200件ほどの案件しかないので、残念ながらたくさんの中から選ぶというよりも、厳選された案件から良いのがあるかどうか探すイメージだ。 たくさんの案件から選びたい方は、大手のレバテックフリーランスがおすすめだ。

STEP4. 参画

エントリーしたプロジェクトに無事決まったら、実際に参画して業務をこなしていこう。

STEP5. 手厚いフォロー

tech tree(テックツリー)では、アサインしたフリーランスエンジニアの方を定期的に食事に誘ってフォローしてくれる。
(もちろん食事代はすべてtech tree(テックツリー)側が負担)

くますた

仕事を横流しするだけで一切フォローしないエージェントが多い中、tech tree(テックツリー)はフリーランスエンジニアの気持ちに寄り添ったサービスと言えるだろう。

【まとめ】tech tree(テックツリー)がおすすめな方

最後に、どんなフリーランスエンジニアの方ならtech tree(テックツリー)が向いているかまとめよう。

首都圏で働きたい方向け

tech tree(テックツリー)は首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にしか対応していないため、東京を中心に働きたいフリーランスエンジニアにおすすめだ。

常駐型の案件を探している方向け

tech tree(テックツリー)ではリモート案件は少なく、顧客企業に常駐するタイプの案件が中心だ。 週5日で常駐する働き方を望んでいるエンジニアの方には、tech tree(テックツリー)がおすすめだぞ。

高単価案件が欲しい方向け

tech tree(テックツリー)はUTグループの子会社という側面もあるため、ベンチャー企業とは思えないようなエンド直案件が豊富だ。
クライアントとtech tree(テックツリー)が直接やりとりしているため、中間マージンが少なく高単価案件を紹介してもらえる。

それなりのプログラミングスキルをもち、高単価案件を狙っているエンジニアにとっては、使いやすいフリーランスエージェントだろう。

大手エージェントとの併用がおすすめ

tech tree(テックツリー)は、大手フリーランスエージェントにはないような非公開案件がある。
一方、大手エージェットは大量の案件の中から自分に合ったプロジェクトを選ぶことができるというメリットがあるだろう。

よって、大手エージェントとtech tree(テックツリー)を併用することで、大量の案件に加えて、縁故由来の独自案件とも出会えるのだ。

大手エージェントの中では、レバテックフリーランスが圧倒的におすすめだぞ。

error: