『しろくまフリーランス』は、現役フリーランス運営の「個人を豊かにする情報発信メディア」です。

タグマネージャー(GTM)でWordPressのGoogleアナリティクス(GA)を導入する全手順

タグマネージャー(GTM)でWordPressのGoogleアナリティクス(GA)を導入する全手順

WordPressブログのアクセス解析には、グーグルが無料提供しているGoogleアナリティクス(GA)を利用するのが基本だ。
アナリティクスでは、クリック数や離脱率など、本当に幅広い情報が手に入るからな。

この記事では、Googleタグマネージャーを使ってGoogleアナリティクスを導入する全手順を解説する。
初心者でも順番通りに作業していただければ、問題なく対応できるはずだ。

くますた

タグマネージャーを使えば、直接サイトを変更しなくても、複雑なアクセス解析などができるようになる。

STEP1. タグマネージャーのアカウント作成

まずはGoogleタグマネージャーの公式サイトにアクセスして、アカウントを作成しよう。

画面右上の[アカウント作成]をクリックする。

タグマネージャー(GTM)でWordPressのGoogleアナリティクス(GA)を導入する全手順

続いて、以下のアカウント情報を入力する。

  • アカウント名
  • コンテナ名
  • ターゲットプラットフォーム

タグマネージャーのアカウント作成 - 基本情報を入力

全て入力したら、[作成]をクリックしよう。

すると利用規約が表示されるので、内容を確認して[はい]をクリックする。

日本語はないのでご注意
利用規約については、残念ながら日本語化されていない。。。

STEP2. タグマネージャーのコードをブログにコピー

タグマネージャーのコードが2つ表示される。
コピー方法はお使いのブログサービスによって異なるので、ここでは割愛させていただく。

コードはここから出せるぞ!

タグマネージャーのコードは、画面右上の[GTM-******]をクリックすれば表示される。
どこかにコピーしておく必要はないぞ。

タグマネージャーのコードの場所

STEP3. アナリティクスを導入する

3-1. タグを作成する

ここからようやく、Googleアナリティクスを導入していく手順を解説する。
[タグ][新規]という順番でクリックしていこう。

タグマネージャでアナリティクスを導入する - タグ→新規をクリック

「名前のないタグ」という部分で、タグに名前がつけられる。
どんな名前でもいいが、あとで見返した時に分かりやすいようにしておこう。

そのまま、[タグの設定]をクリックし、[Googleアナリティクス:ユニバーサルアナリティクス]を選ぶ。

[タグの設定]をクリックし、[Googleアナリティクス:ユニバーサルアナリティクス]を選ぶ。

3-2. アナリティクスのトラッキングコードをコピー

一旦、Googleアナリティクスに移動して、トラッキングコードをコピーしなければならない。

画面左下の[管理]をクリックする。

真ん中あたりに[トラッキングコード]をクリックし、UAから始まるトラッキングIDをコピーしよう。

Googleアナリティクスでトラッキングコードをコピーする

3-3. タグマネージャーにトラッキングIDをコピー

タグマネージャーの「タグの設定」ページにおいて、Googleアナリティクスの設定で[新しい変数]をクリックすると、トラッキングコードが設定できる。

変数に名前をつけて、先ほどコピーしたトラッキングIDを貼り付けよう。

3-3. タグマネージャーにトラッキングIDをコピー

くますた

これで、Googleアナリティクス用のタグ作成は完了だ。

STEP4. タグマネージャーでトリガーを作成

タグマネージャーでトリガーを作成する。
タグ作成の画面の下にある[トリガー]をクリックし、[All Pages]を選択しよう。

タグマネージャーでトリガーを作成する。 タグ作成の画面の下にある[トリガー]をクリックし、[All Pages]を選択しよう。

トリガーの作成はたったこれだけ。
右上の[保存]をクリックして完了だ。

右上の[保存]をクリックして完了だ。

STEP5. 設定したタグを適用する

設定したタグ、トリガーを実際にサイトに適用していく。

5-1. プレビューで確認する

画面右上の[プレビュー]をクリックすると、オレンジ色のメッセージが表示される。
このまま、同じブラウザで自分のブログをチェックしてみよう。

タグマネージャーのプレビュー画面

すると、画面下にタグマネージャー用のステータスバーが表示されている。
自分で設定したタグの名前で、[Fired 1 Times]という記述があればOKだ。

タグマネージャーでプレビューする方法

5-2. タグを公開する

最後に、設定したタグを公開していく。
[公開]をクリックしよう。

タグマネージャーでタグを公開する

分かりやすくするため、バージョンに名前をつけてから、もう一度[公開]をクリックすれば完了だ。

タグマネージャーでタグを公開する

error: