『しろくまフリーランス』は、現役フリーランス運営の「個人を豊かにする情報発信メディア」です。

【小学生向け】Tech Kids School(テックキッズスクール)の評判を現役Webディレクターが解説

Tech Kids School(テックキッズスクール)

『Tech Kids Schoo(テックキッズスクール)』は、サイバーエージェントが運営する小学生向けプログラミングスクール。 小学校1年生から6年生までが受けることができる。

※中学生にはライフイズテックというプログラミングスクールがおすすめだ。

amebloの運営会社!
サイバーエージェントは辻希美さんなどが使っているアメブロの運営会社。グループ全体で5,200人以上もの社員を抱える大企業だ。
テレビ朝日と一緒にAbemaTVも運営しているぞ。

テックキッズスクールの概要

概要
運営会社 株式会社CA Tech Kids
教室の場所 東京渋谷校
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-24-12
スクランブルスクエア東棟21階
コース内容 短期体験コース
継続学習コース

テックキッズスクールの評判・口コミ

評判① 大手IT企業が運営している安心感

テックキッズスクールを運営するサイバーエージェントは、2000年のITバブルを境に一気に成長した巨大IT企業だ。
株式上場しているので経営状態が公開されており、運営体制も安心できる。

くますた

私自身もサイバーエージェント子会社社長と一緒にお仕事させていただいたことがあるが、20代社員でもかなり優秀と感じる方が多い印象だった。

評判② エンジニア育成に慣れている

サイバーエージェントが設立された当初は、「エンジニア=3K(きつい、汚い、危険)」というイメージが根強く、『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』というブログが流行るほど、若い人が嫌がる仕事だった。

そこでサイバーエージェントは会社全体の技術力を高めるため、大学を卒業したばかりの新卒社員を大量に採用してゼロからプログラミングを教えることで、巨大IT企業にまで成長したのだ。

テックキッズスクールでは、そんなサイバーエージェントの育成ノウハウが活かされている。

くますた

プログラミング未経験の小学生でも、楽しくプログラミングを学べる内容になっているぞ。

評判③ 10000人を超える豊富な実績!

テックキッズスクールはすでに10000人以上の小学生がプログラミングを学んでいる。

実際にコンテストイベントで登壇する子供がいたりと、小学生のうちからプログラミングを学ぶことで、大人顔負けのスキルを身につけることが可能だ。

くますた

テックキッズスクールに通っている子供たちが、あのiPhoneを開発しているアップル社の社長にプレゼンテーションしたこともある。
こんなチャンスは、プロのエンジニアでもなかなか得られないぞ。

評判④ 本当のプログラミングを学べる

よくあるキッズ向けプログラミングスクールでは、おもちゃ・ゲームを通じて疑似的にプログラミングを学ぶ場合が多い。
しかしテックキッズスクールでは、実際の開発現場で使われているプログラミング言語(SwiftやC#など)を使って開発できる。

さらに、プロのWebデザイナーが使っているソフトAdobe IllustratorやPhotoshopでデザインまで学べるカリキュラムだ。

くますた

ここまで充実したプログラミングカリキュラムなら、私が小学生の頃に受けたかった。。。

評判⑤ 渋谷スクランブルスクエアで開催

テックキッズスクールは、2019年11月にオープンしたばかりの渋谷スクランブルスクエアで開催されている。

渋谷スクランブルスクエアには任天堂ストアやユーチューバーカフェなど、こどもたちが楽しめる施設が満載なので、遊びついでに無料体験レッスンを受けてみるのもアリだぞ。

テックキッズスクールのコース・料金

テックキッズスクールのコースは2つ

テックキッズスクールにはコースが2つある。

コース名 料金(月謝) 授業数
継続学習コース 21,000円/月 120分×月3回
短期体験コース 2日間:34,000円
3日間:49,000円
2日間
3日間

STEP1. まずは短期体験コースでお試し

「短期体験コース」は夏休みなどの長期休みに◯◯円でプログラミング体験できるカリキュラムだ。
「2日間プラン」と「3日間プラン」があり、以下3つのコースから好きなものを選んで参加する。

  1. マインクラフトコース
  2. マウス操作でゲーム開発コース
  3. 本気でiPhoneアプリ開発コース

「2日間プラン」は34,000円(税別)、「3日間プラン」は49,000円(税別)とリーズナブルなので、プログラミングを体験するにはもってこいだ。

また、「短期体験コース」ではパソコンを無料レンタルできるので、持っていなくても参加できるぞ。

くますた

友達を紹介するとAmazonギフト券1,500円分がもらえる。
せっかくの機会なので、一緒に参加する友達を誘ってみるといいだろう。

STEP2. 継続学習コースでみっちり勉強!

1年目で基礎、2年目から本格的な開発

継続学習コースは、1回◯分の授業を月3回のペースで受けるコースだ。料金は月額◯◯円となっている。
1年間で合計36回もの授業を受けるカリキュラムだ。

「継続学習コース」は最大3年間通えるカリキュラムになっていて、1年目はプログラミングの基礎を学ぶ。
2年目以降は実際にアプリやサービスを開発していくため、「iPhoneアプリ開発コース」と「Unityプログラミングコース」から好きなほうを選び、どちらも最大2年(72回)かけて開発していく。

PCレンタルは月額4,000円

継続学習コースにはパソコンが必要だが、月額4,000円でレンタルできる。

くますた

私もプログラミングを学んだおかげで営業マンからWebディレクターにキャリアチェンジできた。
すでにエンジニアは高給取りなので、お子さんに学ばせる分野として正しい判断といえよう。

今ならテックキッズスクールが無料体験できる!

プログラミングを学ぶときに一番大切なのは、”楽しく”学んでいくことだ。
特に小学生くらいのこどもは好き嫌いが激しいので、つまらないスクールだとプログラミングが嫌いになる可能性もある。

テックキッズスクールでは、子供たちが好きなマインクラフトといったゲームを題材にすることで、楽しく遊びながらプログラミングを勉強できるコースが用意されている。

そして実はいま期間限定で、テックキッズスクールのプログラミングを体験できる無料レッスンが開催されている。
渋谷教室で開催されているのでアクセスしやすい。

この機会にぜひ無料体験レッスンを受けてみよう。

error: