『しろくまフリーランス』は、現役フリーランス運営の「個人を豊かにする情報発信メディア」です。

【安い順4選】オメガブランドの腕時計修理店おすすめ一覧【評判やオーバーホール料金】

腕時計修理店おすすめ一覧

オメガ(OMEGA)ブランドの高級腕時計を修理してくれる時計屋さんを値段の安い順でご紹介する。

オメガ腕時計の料金店一覧(オーバーホール料金)

以下は、日本全国でオメガ腕時計の修理に対応している修理店のオーバーホール料金一覧だ。

修理店名クオーツクオーツ・
クロノグラフ
手巻き自動巻クロノグラフ
OMEGA正規料金45,000円50,000円-56,000円76,000円
CIEN(シエン)16,000円28,000円23,000円23,000円30,000円
Watch Company15,000円問い合わせ-18,000円28,000円
白金堂35,000円39,800円38,000円38,000円39,800円
千年堂47,000円52,000円-58,000円78,000円

本記事では、この一覧表に基づいて修理店をご紹介していこう。

1位 CIEN(シエン)

高級ブランド修理店CEON(シエン)

『CIEN(シエン)』は、東京・大阪に店舗を構える時計修理店だ。
オメガ正規修理と比べて5~6割程度の料金で修理してもらえ、しかも無料集荷キットによって日本全国からの修理にも対応している。

CIENが対応しているブランド
  • ROLEXロレックス
  • OMEGAオメガ
  • Cartierカルティエ
  • FRANCK MULLERフランクミュラー
  • PANERAIパネライ
  • BREITLINGブライトリング
  • IWCインターナショナル・ウォッチ・カンパニー
  • BVLGARIブルガリ
  • HUBLOTウブロ
  • HAMILTONハミルトン
  • Tag Heuerタグ·ホイヤー
  • TUDORチュードル
  • CHANELシャネル
  • Bell & Rossベル&ロス
  • Sinnジン
  • ORISオリス

メリット① 圧倒的な低価格

『CIEN(シエン)』 は正規料金と比較して半額以下でオーバーホールしてもらえる。もっともオーバーホール費用が高いクロノグラフでも、たった30,000円で対応してくれるのはありがたい。

時計の種類CEONOMEGA正規料金
クオーツ16,000円45,000円
クオーツ・クロノグラフ28,000円50,000円
手巻き23,000円-
自動巻23,000円56,000円
クロノグラフ30,000円76,000円

くますた

オーバーホールは3~4年の頻度で実施しなければならないので、1回あたりのオーバーホール料金が安ければ、長期的にみてとても安上がりになる。

メリット② 配送料が無料

『CIEN(シエン)』でオーバーホールをお願いすると送料が無料になる。余計なお金をかけずに修理してもらえるのはお得だ。

2位 Watch Company

Watch Company

店舗 心斎橋店
横浜店
飯田橋店(本社)
表参道店
名古屋店

CIENと同じくらいの低料金でオーバーホールや修理を実施してくれるのが『Watch Company(ウォッチカンパニー)』だ。高級時計ブランドのOBが2003年に設立した。

2003年 会社設立 高級時計メーカー勤務者らが中心となって東京都港区青山にて開業。

・ROLEXブーム絶頂期、ヴィンテージや中古時計の市場価値が高まり、修理需要が急増する中、独自の仕入ルートにより100%純正パーツを使用、マニュアルに沿った堅実な技術と経験、メーカーに引けを取らない外装仕上の美しさに定評を得て時計販売の激戦区である中野・上野・渋谷を主に、全国の時計専門店から下請け業者として多くの時計修理を受託。

出典:Watch Companyの公式サイト

30名以上の時計修理技術者がいるため、本記事でご紹介している修理専門店の中でも、たくさんの腕時計を同時に修理できる運営体制。そのため、修理納期が比較的短いことが重要だ。

在籍技術者30名(関連会社含む)

出典:Watch Companyの公式サイト

1級時計技能士が在籍している

『Watch Company(ウォッチカンパニー)』には1級時計技能士が在籍している。そのほか、時計メーカーの修理部門出身者もいる。

1級時計技能士とは?
「1級時計技能士」は国家資格の1種だ。学科および実技試験をクリアした人にしか与えられない厳しい制度だ。しかも、そもそもの受験資格が

  • 実務経験7年以上
  • 3級合格後4年以上
  • 2級合格後2年以上

という条件になっている。そう簡単に取得できない困難な国家資格だ。

高い技術力のため下請け業者になっている

「時計修理」と検索したことがある方なら、家電量販店のビックカメラやヨドバシカメラ、デパートなどでも修理受付してくれることをご存知だと思う。

ただ、そういった大手企業で修理受付してもらったとしても、結局は『Watch Company(ウォッチカンパニー)』のような一流の修理職人に下請けとして修理を依頼しているのだ。

『Watch Company(ウォッチカンパニー)』は1年20,000本というブランド時計をメンテナンスしている。個人からの持込以外にも、下請け修理人としてたくさんの実績を誇っていることが分かる。

飯田橋店が全国からの集荷に対応

『Watch Company(ウォッチカンパニー)』は飯田橋、表参道、名古屋、横浜、心斎橋に店舗をもっているが、全国からの無料集荷に対応しているのは飯田橋店のみだ。

横浜、心斎橋店では時計を直接持ち込まないと修理対応してもらえないので注意が必要だ。

3位 白金堂

白金堂

年間修理本数8,000本という実績を誇るのが『白金堂』だ。
持込は奈良にある店舗で受け付けてくれるが、奈良以外に住んでいる方なら「無料配送パック」をお願いするだけでOKだ。

ベルト交換無料

『白金堂』ではベルト販売を行っている。奈良県を代表するほどの取り扱い本数だ。

白金堂で購入したベルトなら無料交換してくれるぞ。
ちなみに、『白金堂』は時計ベルト.comというベルト販売サイトも運営している。奈良の店舗で購入できなくても、こちらで買うことができる。

オーバーホールは1年保証

『白金堂』でオーバーホールしてもらった時計には、1年間の保証がついている。それだけ技術力に自信があるということを意味するし、万が一動作不良があっても保証してもらえるのは安心だ。

4位 千年堂

千年堂

多数の修理実績を誇る『千年堂』は、正規修理よりも2万円以上安く修理することがモットーの修理店だ。この店舗のホームページを真似た悪質サイトが登場しているほど、時計ユーザーに人気がある修理店だ。

一流の時計職人と取引している

 

千年堂の修理風景

出典:仙年堂の公式サイト

オーバーホール料金は確かに高めではあるが、じっくりと時間をかけて丁寧に仕上げることを重視しているため、プロの時計職人と個別に契約していることがポイントだぞ。

まとめ

最後にもう一度、全国配送に対応している時計修理店一覧を再掲しておく。

時計修理にお困りなら、すべて無料集荷・無料見積もりに対応しているので、実際に見積もりを取得していただくことをおすすめするぞ。

修理店名クオーツクオーツ・
クロノグラフ
手巻き自動巻クロノグラフ
OMEGA正規料金45,000円50,000円-56,000円76,000円
CIEN(シエン)16,000円28,000円23,000円23,000円30,000円
Watch Company15,000円問い合わせ-18,000円28,000円
白金堂35,000円39,800円38,000円38,000円39,800円
千年堂47,000円52,000円-58,000円78,000円
error: