『しろくまフリーランス』は、現役フリーランス運営の「個人を豊かにする情報発信メディア」です。

DMM WEBCAMP(インフラトップ)にインターンとして働く方法

以前、プログラミングを学習したい方のために「WEBCAMP(旧webcamp pro)の評判や就職先は高い受講料の価値があるのか?」という記事を書いたが、今回は「エンジニアとしてWEBCAMPで働きたい方向け」の内容になっている。

働くといっても正社員としてではなく、インターンとして気軽に働いてみたい人のために手順を解説する。

DMM WEBCAMP(旧webcamp pro)の評判や就職先、カリキュラムの実態や選考プロセス

くますた

筆者はWEBCAMPで働く人間ではないが、ITベンチャー企業を複数コンサルティングしていることもあり、ベンチャー企業のインターンとして働く方法はだいたい同じだということを知っているので、ぜひ参考にしてもらえれば幸いだ。

STEP1. Wanteldyでインフラトップのページを見つける

ベンチャー企業の多くは、「Wantedly(ウォンテッドリー)」という求人サイトを利用している確率が高い。そして、『DMM WEBCAMP(旧webcamp pro)』を運営する株式会社インフラトップもWantedlyにページがあるので、まずはそのページを開く。

株式会社インフラトップの会社情報

株式会社インフラトップの会社情報

 

STEP2. インターンの募集を探す

会社情報ページの右上にある[募集]をクリックする。

DMM WEBCAMP(インフラトップ)にインターンとして働く方法

募集一覧の中から、“インターン”というタグの追加内容をクリックする。

DMM WEBCAMP(インフラトップ)にインターンとして働く方法

STEP3. 応募する

[話を聞きに行きたい]をクリックする。

DMM WEBCAMP(インフラトップ)にインターンとして働く方法

Wantedlyアカウントが必須
ここから先は、Wantedlyアカウントを作成していないと進めないので、Facebookアカウントから連携して作成しよう。30秒くらいで終わるので安心してくれ。

興味の程度を3つの中から選び、[今すぐエントリー]をクリックすれば応募完了だ。

DMM WEBCAMP(インフラトップ)にインターンとして働く方法

くますた

これだけでインターンとして応募できたわけだ。あとはインフラトップの担当者から連絡が来るのを待とう。必ずしも連絡がくるわけではないので注意してほしい。
error: