『しろくまフリーランス』は、現役フリーランス運営の「個人を豊かにする情報発信メディア」です。

【図解】WordPress標準機能で全記事を別ドメインへ移行する全手順【エクスポート・インポート】

ワードプレスの全記事を別ドメインへ移行する方法【エクスポート・インポート】

この記事では、ワードプレスの全記事を移行する方法を初心者向けに図解で解説している。

この記事が解決するお悩み

ブログのドメインを変更したいので、ワードプレスでつくったブログの全記事を新しいドメインに移行したい。

ブログを長いこと運営していると、別のドメインにサイトをまるっと移行したいときが訪れる。
特に、ブログを始めて1~2年経過すると、自分が築き上げたメディアの粗さに気づくようになり、ゼロから作り直したくなることもあるだろう。

くますた

WordPress(ワードプレス)なら面倒なサイト移行も簡単にできる。
このような利便性が、ワードプレスが多くのブロガーに愛される理由の1つでもあるな。

csvでエクスポートする方法

この記事ではワードプレスの標準機能を使ったサイト移行手順をご説明しているが、標準機能ではxmlファイルでしかエクスポートされない。

もし、csvファイルでエクスポート→インポートしたい場合はプラグインを使うしかない。
具体的なやり方を以下で解説しているので参考にしてほしい。

ワードプレスブログの全記事をcsvでエクスポートする方法【記事管理に便利】WordPressブログの全記事をcsvでエクスポートする方法【記事管理に便利】

STEP1. 古いサイトから全記事をエクスポート

まずは、古いサイトにある記事をすべてエクスポートしよう。

エクスポート画面をひらく

ワードプレス管理画面から[ツール][エクスポート]をクリックする。

今回は古いサイトにある全記事を新しいサイトに移行したいので、[すべてのコンテンツ]を選択して[エクスポートファイルをダウンロード]をクリックする。

xmlファイルがダウンロードされたらOKだ。

STEP2. 新しいサイトに全記事をインポート

続いて、新しいサイトに全記事をインポートしよう。
インポートする前は、新しいブログには何も記事が存在していないことを確認しておく。

ワードプレスの全記事を別ドメインへ移行する方法【エクスポート・インポート】

新サイトにログインする

では、新しいサイトにログインする。
ダッシュボードでも、投稿が一切存在していないことが確認できる。

インポート画面をひらく

ワードプレス管理画面から[ツール][インポート]をクリックする。

インポートシステムのインストール

インポートするために、ワードプレスのインポートシステムをインストールする。WordPressの下にある[今すぐインストール]をクリックしよう。

xmlファイルをアップロード

[インポーターを実行]をクリックする。

[インポーターを実行]をクリックし、先ほどエクスポートしたxmlファイルを選択。そして、[ファイルをアップロードしてインポート]をクリックしよう。

投稿者を割り当てる

インポートする記事の投稿者を指定する。
新しいユーザーを作成することもできるし、もともと存在するユーザー名を選択するだけでもいい。

[添付ファイルをダウンロードしてインポートする]✔︎すると、アイキャッチ画像や添付ファイルを古いサイトからダウンロードしてコピーしてくれる。

すべて完了しました。

というメッセージが表示されればデータインポートは完了だ。

注意
上記の画像で「”お問い合わせフォーム”をインポートできませんでした。投稿タイプ wpcf7_contact_formが有効ではありません。」と出ている。これは、新しいサイトにプラグイン『Contact Form 7』をインストールしていなかったことが原因だ。

サイト移転が完了したか確認する

実際にサイトを開いてみると、記事がすべてインポートされていることが確認できる。
これでサイト移行は完了だ。

error: