『しろくまフリーランス』は、現役フリーランス運営の「個人を豊かにする情報発信メディア」です。

3ステップでエックスサーバーのブログを常時SSL化(HTTPS)する【2分で完了】

3ステップでエックスサーバーのブログを常時SSL化(HTTPS)する【2分で完了】

この記事では、XSERVER(エックスサーバー)でブログを常時SSL化する方法を解説する。

くますた

専門知識は一切不要で、設定画面からクリックしていくだけで常時SSL化できる。
今の検索エンジンはSSL通信を必須だと考えているし、どなたでも簡単に行える作業なので、エックスサーバーでブログを作ったらぜひトライしてみよう。

STEP1. サーバー管理ページにログイン

まず、エックスサーバーの公式サイトからインフォパネルにログインする。

[ログイン]→[インフォパネル]の順にクリックし、IDとパスワードを入力して[ログイン]をクリックする。

エックスサーバーにログインする

[サーバー管理]をクリックする。

STEP2. 「SSL設定」で常時SSL化する

サーバーパネルの右上にある[SSL設定]をクリックし、常時SSL化したいドメインを[選択する]

エックスサーバーでブログを常時SSL化する手順

続いて、[独自SSL設定追加]から[確認画面へ進む]をクリックする。

MEMO
ここでは「www.○○.○○」というアドレスが表示されているが、「wwwなし」でも問題なくアクセスできるから大丈夫だ。

エックスサーバーでブログを常時SSL化する手順

[追加する]をクリックしてしばらく待つと、完了を表すメッセージが表示される。たったこれだけで、エックスサーバーでの常時SSL化は完了だ。

エックスサーバーでブログを常時SSL化する手順

 

STEP3. ブログにアクセスして確認する

最後に、ご自身のブログにアクセスしてみて、きちんと常時SSL化できているか確認しよう。

以下はGoogle chromeアクセスした画面だが、アドレスの横に鍵マークが表示されていて、「この接続は保護されています」と表示されていれば、SSL通信が成功している証拠だ。

エックスサーバーでブログを常時SSL化する手順

error: